対州馬に魅せられて~星になった愛犬りんご達と新パートナー犬ラファール&ルアナと共に~


愛犬りんごと仲間を引き連れ、対馬生活が始まった!!素敵な島、対馬の魅力をりんごと共にお届けします!!
by shirokuro-ringo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:対州馬以外のウマ( 3 )


TWLC合同同窓会&おかえりなさいラファール

先日、第1回東京動物専門学校合同同窓会に行ってきました!!
\(^o^)/
当日は200名以上が集まり大盛況!!

b0202125_0273731.jpg

久しぶりに再会する仲間や先輩、後輩、教え子、学校職員の方々や元上司、同僚たち。
同期だけでない、色んな人に会うことが出来ました!(^^)!

b0202125_028393.jpg

変わらない同期、変わった同期!?・・・懐かしい仲間たち(^^)
今も競走馬に携わり活躍する教え子と馬の話をしたり、やっと再会できた子からもらい泣きしそうになったり(^^;)
2時間半では足りなかった~(≧▽≦)

翌々日、後輩教え子たちと実習施設に行って来ました。
長年共に過ごした愛馬たち。
えっ!ウ”ィェーチナ23歳!!オルフェウス19歳!そうだよね~。

b0202125_0284444.jpg

すっかりおじいちゃんになったウ”ィェーチナに乗らせてもらいました。

b0202125_0291427.jpg

馬場をのんびり1周。

b0202125_0293894.jpg
ありがとう、ウ”ィェーチナ、長生きしてね。(*^^*)
そしてやっと来たよ~アルク~(^o^)丿
慰霊祭に行けなくてごめんね。最愛の馬アルクトゥールにやっと会いに行けました。(*^_^*)

多くの子馬を産み育ててきたポニーのウリ。ウリは30歳越えてるんじゃないかな?
ご長寿最高齢ポニーを目指してね。

b0202125_115276.jpg



リンクス(オオヤマネコ)を撮ろうとしたら・・・分かりづらいかな~、背後にストーカーのように覗いているシンリンオオカミの顔が・・・。(^^;
実際は2頭が覗いていました、野次狼たちですね~写真に写りたかったのかな?

b0202125_0304959.jpg

顔が面白いカラフトフクロウ。
パラボラアンテナ、バームクーヘンみたいな顔をしています。
他のフクロウよりも目が小さく耳が発達していて、明るい時でも視力よりも聴力を頼って狩りをしているそうです。
・・・フンワリした頭をもじゃもじゃしてみたくなる(≧◇≦)
後ろに写っているのはシロフクロウ。

b0202125_0311537.jpg

この学校の卒業生で良かった!飼育所の職員していて良かった!
改めてそう感じた数日間。

もちろん対州馬のPRもしっかりしてきました(^^)v

帰りの飛行機は、待ちに待ったラファールと一緒♡
ラファール、長かった闘病生活を終えてやっと帰ってきました。
\(^o^)/
が!!
いきなり!!まさかの不調((+_+))只今加療中~(>_<)
早く良くなって、ちゃんと歩けるようになったらお散歩に行こうね。
今までいっぱい辛くて大変な思いをしてきたから、これからはいっぱい良いことがあるんだから。

b0202125_0315844.jpg

カピットくんとご対面。
最初はお互い見たことのない生き物にビックリ(゚Д゚;)していましたが、今ではすっかり慣れました。
仲良くごあいさつ。
b0202125_0402912.jpg

[PR]

by shirokuro-ringo | 2015-01-23 00:43 | 対州馬以外のウマ | Comments(0)

最愛の馬

特別嫌いな数字なんて、そんなもの特になかったしあまり気にしたことも無かった。
2か月前の26日が来るまではね(;_;)。

2か月前の7月26日。
あまりにも突然の、理解出来ない訃報。
今までも、きっとこれからも、あんなにも最高の最愛の馬に出会うことはないだろう。

出会ったのは1999年。当時3歳
競走馬としては成績が伸びず、馬主さんが手放した競走馬。
連絡を受け乗用馬としての見込みがあるかを見るために育成牧場へ会いに行った。
一目惚れ?? 
試乗して更に気に入った。
そうして厩舎に迎え入れ、新たな出発として乗用馬としての名前を付けた。
“アルクトゥール”ってね。
まだあどけなさの残る牡馬だった。
体高175cm、体重600kgくらいまでに成長した。
サラブレッドとしてはかなり大柄、青毛だったから黒光りして迫力のある馬体をしていた。
中身はとても賢くてノミの心臓で甘ったれ(^^)。
それでいて誰にでも甘えるわけではなく、強気なところもあったんだ。

そこから9年。ほぼ毎日のように共に過ごした。
途中からりんごも仲間入りしてね(*^^*)
色んな事を共に乗り越えて、馬乗りとしての自分を成長させてくれた。
自分で育てた馬と一緒に競技会で優勝したい!という夢も何度も叶えてくれた。
大きな競技会でも、高いクラスでもない。
それでもすごく嬉しかった。
経験を重ねるごとに、心身ともに成長して立派になっていく姿が、
最愛のパートナーホースの成長と、共に成し遂げていくことが嬉しかった。

数年前、さよならを伝えた時、彼は理解していただろうか…。

離れ離れになってから、1日だって忘れたことはない。
毎日見る場所に写真を飾っていたからね。
何度か会いにも行ったね。
そこに行けば会えるって何の不安も感じていなかったのにな…。

突然来た連絡。
理解不能、意味が分からない、信じられない、信じたくない、
今でもその死に納得がいかない。
でも現実。

今日9月25日、動物慰霊祭が行われた。
そこでは毎年盛大に行われ、亡くなった動物たちを供養している。
動物たちへの感謝と冥福を祈って。

参列を考えていたが諸々の事情で行けなかった。
永遠のさよならを伝えに行けば、そうすれば納得できただろうか…。
いつかゆっくり、慰霊碑へお参りしに行くからね。
アルクが大好きだったニンジンとリンゴを持ってね。(^^)

最愛のパートナー犬“りんご”、最愛の馬“アルクトゥール”
共に26日に息を引き取った。
偶然だろうけど。

明日、9月26日はりんごの3回忌。
そしてアルクの月命日。
変わらないりんごの笑顔と優しい顔のアルクが並んでいる。

りんごとアルク、きっとまた一緒に過ごしているよね(*^^*)。


b0202125_22414324.jpg

b0202125_2242369.jpg




今年中には帰宅できるか!?
ラファールは相変わらずのいたずらっ子しているようです。
(体が大きいからね…被害が少々(^^;))
様子を聞きながら、少しずつ準備や改装?しないとね。
いたずらっ子?やんちゃ坊主?・・・というより・・・
ワルガキ!(^^)!
そんなラファールの帰りが待ち遠しい。
迎え入れる覚悟はできてるからね~(^○^)
数か月前のラファール。まだ幼いね。

b0202125_22422958.jpg

[PR]

by shirokuro-ringo | 2014-09-25 22:48 | 対州馬以外のウマ | Comments(0)

対州馬たちが教えてくれたこと~実践編~

馬に乗ったことも、触ったこともない。

対馬の対州馬騎手を目指す人の多くはそこから始まる。

毎年10月に開催される“対馬初午祭”の騎手になり、対州馬と共に走路を疾走する・・・
その日を目指し、日々練習に励む。

馬に乗ることの楽しさ、達成することの喜びを対州馬から教えてもらう。

思い通りにいかないことだってある。だって、馬は感情を持った生き物だから。

彼らを理解し、馬に分かる指示を的確に出さなければ馬は何を言われているのかが分からない。だから、馬に伝わる“言葉(合図)”をみんなに覚えてもらうんだ。

対州馬の騎手を目指す人には、勿論対州馬以外の馬にも通用する指示を覚えてもらう。

だから、対州馬よりも大きい馬にも乗れるようになる・・・


と、長い前置きはここまで!(^^)
先月、対州馬騎手のみなさんと、初の乗馬ツアーに行ってきました
\(^o^)/
ツアーと言ってもカッチリしたものではなく、対州馬好きで一定レベル以上、気の合うメンバーでのゆる~いツアー。

当日は小雨が降ったり止んだりのスッキリしない空。
乗馬クラブに到着すると、お世話になる馬達が蹄洗場に並んでいました。
大きさや品種は様々。
b0202125_16261830.jpg

受付、着替えを済ませ、それぞれ指定された馬に早速騎乗。
60分外乗コースに出発です。

一般道や農道を歩いたり走ったり。
農道の駈歩ポイントでは気持ちよ~く走ってくれる。
b0202125_16263981.jpg

草に囲まれた斜面は速歩で一気に駆け上がる。
ここは「道草ポイント」らしい。(*^^*)馬達の誘惑ゾーンです。
b0202125_1627522.jpg

後半を過ぎたころ、海にたどり着きました!!
みんなで記念撮影(^^)v
b0202125_16272036.jpg

波打ち際を駈歩で走っていく。
波の音を聞きながら馬に乗るのは最高に気持ちいい!!
写真は常歩をしているところ。
b0202125_1627368.jpg
名残惜しいけど、海を後に・・・
スタート直前から止んでいた雨。
この頃から弱い霧雨が降り出して天然のミストになった。
高原を散策しているようでいい雰囲気。
(酸性雨!?と考えないように…(^^;))
b0202125_16275467.jpg

あっという間の楽しい60分間でした。

お世話になった馬達は、道産子のMix・サラブレッド・中間種・クリオージョと品種はバラバラでしたが、どの馬もとても素晴らしい馬でした。(私が乗ったのはサラブレッド)

日本ではまだ数少ない珍しい品種、クリオージョの紹介!(^o^)丿
(実物を初めて見て感動したから!(^^)!)
その美しさに、写真撮影をさせてもらいました。
おまけに跨って記念撮影!
b0202125_16282314.jpg

クリオージョ種は、南米アルゼンチン産の乗用馬。
アンダルシアン、アラブ、バルブの混じった馬から作られ、頑強で過酷な極限状態でも生きられる、ポロポニーの元となっている(サラ×クリオージョ)そんな品種。
b0202125_16283954.jpg
毛色は何色かあり、今回のクリオージョは河原毛でした。
特徴である背中に鰻線(まんせん)、肢に縞模様がはっきりとあるこの馬は、
「クリオージョの中でもなかなかいない特徴の綺麗な馬(クラブスタッフ談)」
でした。
b0202125_1629379.jpg

帰り際、乗せてくれた馬達にご挨拶。
芦毛のサラブレッド「キセキ号」ありがとう!
b0202125_16291953.jpg

ツアーに行ったみんなは更に馬が好きになり、対州馬が好きになり、もっと技術アップしたい!!と次なる目標に向け練習に励んでいます。

馬の魅力をみんなに教えてくれた対馬の対州馬たちに、ありがとう!(^◇^)
これからも一緒に頑張ろうね!


ユキがツバメを育てました。・・・ん?
ユキの小屋でツバメが育ちました(^^;だね。
ツバメご夫婦、良い物件見つけたね~。
屋根付きで雨に当たる心配もなく、風通し良好、常に出入り自由で安全な場所。
b0202125_16503271.jpg

守っているつもりなのか?
何んとな~く得意気なユキ
b0202125_16514730.jpg

3羽のヒナが無事に育って、昨日巣立ちました。

厩舎内、里広が育てている?(里広の頭上で育っている…です。)
ツバメのヒナは6~7羽!!
多すぎて落ちてこないか心配です。
こちらは巣立つにはまだしばらくかかりそうです。

里広、もしヒナが落ちてきたらモサモサたっぷりの前髪でキャッチしてあげてね。(笑)
[PR]

by shirokuro-ringo | 2014-07-03 17:01 | 対州馬以外のウマ | Comments(2)