対州馬に魅せられて~星になった愛犬りんご達と新パートナー犬ラファール&ルアナと共に~


愛犬りんごと仲間を引き連れ、対馬生活が始まった!!素敵な島、対馬の魅力をりんごと共にお届けします!!
by shirokuro-ringo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:マヤ・リップ( 6 )


リップ~享年11歳1カ月~

今朝、リップが息を引き取った。
11年間、傍にいてくれてありがとう。飼い主としての後悔はない。が・・・リップ、幸せでしたか?
b0202125_1638326.jpg
ケージを片付けたらすっきりしすぎる空間ができた。
この空間に馴れるにはしばらく時間がかかりそうだ。
1つの小さな命の重みと11年間の歳月のせい・・・かな。


今朝、部屋の蛍光灯がきれた。変な偶然だ。
蛍光灯を買いに行き、付け替えた。円形の蛍光灯を取り替えるのは初めてだった。
取り換えたら明るくなった。
リップもそうだったら・・・ありえないことだけど・・・。


りんご:リップせんぱい、ねむってるの?さよならってなに?
b0202125_16431396.jpg

[PR]

by shirokuro-ringo | 2011-06-16 16:58 | マヤ・リップ | Comments(1)

奏、初装鞍!!&マヤ・リップ誕生日おめでとう!!

奏、初めての装鞍(鞍付け)。これまで順調に進んできた馴致、装鞍は・・・?全く問題なし。
何事も無いかのようにすんなりと受け入れた。イイ子~v^0^v
これからは鞍を背負ってのお散歩だね。
b0202125_2021239.jpg

今月は我が家の仲間2匹の誕生日!!
マヤ13歳、リップ11歳。二匹ともおめでとう!
b0202125_2075139.jpg
マヤは痛み止めの薬無くても、モリモリガツガツエサを食べられている。(ふやかしてね)
b0202125_20105085.jpg
リップは光を感じる程度の視力、左頬の腫瘍はちょっとずつ大きくなってるかな~。
時々、寝ていたと思ったら急に跳び起き、キャンキャン鳴きながらクルクル回り始める。
上からの天敵に警戒してみたいな動き。宥めても効果はなく・・・でもまぁしばらくすると落ち着いて、差し出したオヤツを美味しそうに食べ始める。カワイイ。長生きしてね~。

りんご:せんぱいがたは、ときどききゅうになきだすので・・・すこしビックリします。
b0202125_20181453.jpg
リップと添い寝

りんご、私はあなたのイビキと寝言に時々少しビックリします。(by.飼い主)
[PR]

by shirokuro-ringo | 2011-05-12 20:22 | マヤ・リップ | Comments(0)

トビにおもちゃをさらわれた・・・。&おこりんぼマヤ

近所のグラウンドでりんごと遊んでいたら、投げたおもちゃを一瞬でトビに奪われたX0X
速かった、さすがは猛禽類!!りんご共々唖然・・・。でもね・・トビさん、せっかくだけど、それ、食べられないんだよ~。だから返して欲しかったなぁ。ピーヒョロロって嬉しそうに持っていったけど、食べられないって気がついた時に恨まないでね。
猛禽が獲物を捕える姿はカッコイイ。なんて感心してたりした。

b0202125_17404579.jpg
最近、チンチラのマヤが怖い・・・怖いと言っても襲ってくるわけじゃない、態度が怖い。
2年くらい前からかな~エサが思うように食べられなくなった。嫌な予感がしてエキゾチックアニマル専門の動物病院で診てもらったら、不正咬合。ゲッシ類だからこうならないようにと気をつけてきてたんだけどね~。臼歯が伸びて頬に当たっていた。X線で見せてもらったら下方だけでなく上方にも伸びていた・・・。下方は削れるけど、上方はどうにもならないんだって…伸びるのが早いか、寿命が先か・・・ショック>。<
b0202125_17452337.jpg
砂浴び
マヤの年齢だと飼い方の問題ではないって言われたけど(遺伝的要因だと)飼い主としては落ち込むよね。歯以外はとっても健康!てことで、全身麻酔OKで処置してもらった。そんな事を対馬に来る前に2回してもらった。数か月前、状態が悪化。福岡のエキゾ得意な病院で撮ったX線では、臼歯が上方に更に伸び、目のすぐ下まできていた。残念ながら、もう硬い食べ物は食べられない、今は朝晩チンチラフードをお湯でふやかし練ってあげている。調子の良くないときは小動物用のゼリー、ヤクルト、ヨーグルト。状態の悪い時には痛み止めの薬を与えながらダマシダマシ!?エサも手で与えないと食べなくなったり、良くなってくると手からじゃヤダ!ってなってみたり、食べにくいと食器をひっくり返してみたり。結構意思がハッキリしている。
そんなマヤの自己主張が最近激しい。エサの準備が遅いと怒りを態度で表す*。*
鳴きはしないが代わりにケージを蹴ったり跳び付いたり歯でガンガン齧って訴える。準備の遅い飼い主に怒ってるみたい。ゴメンゴメンと急ぐけど、熱湯でふやかしたフードが冷めるまでマヤの訴え行動は続く。食欲旺盛なのがありがたい、今のところ元気いっぱい!!

そんなマヤとのやり取りを、りんごはいつもくっつきながら見守っている。

りんご:マヤせんぱいはよくあばれてるね。いっしょにあばれてみてもいい?
b0202125_20584956.jpg

部屋の中ではホドホドに・・・ねっ。
[PR]

by shirokuro-ringo | 2011-03-03 17:51 | マヤ・リップ | Comments(0)

ということで・・・マヤ

一度書いた文章送信直前に消してしまった・・・結構・・かなりショック。

まあ、そんな感じでマヤが家に来ることになった。チリ、アンデス山脈の高地に生息し、湿度と暑さに弱い動物だってことくらいしかチンチラについての知識がなかったので・・・いろいろと調べてはみたものの、今以上にマイナーなペットだったから、チンチラの専門書なんて見つけられず、動物園関係の資料とかを参考に飼い始めた。(本当は知ってから飼うべきなんだけどね。)
温湿度管理と砂浴びを欠かさずさせて、(温度管理必須!!高温多湿になると死んじゃう)なんだかんだで病気知らず元気に育った。
b0202125_22203761.jpg
ただ一度、マヤに死の危機!!が起こったことがある。犯人は~甘栗~!(あげたのは私だけど・・)甘栗のカケラを美味しそうに食べていたマヤが突如、甘栗をポトッと落とした。その直後、マヤもポテッと倒れた・・・エッ!?・・あ、詰まった。甘栗が喉に詰まったらしい。グデ~ンとしてるマヤを掴まえて、小さな口を開けさせ逆さにして背中をトントン。復活!!何事もなかったように元気に飛び跳ねていた。それ以来、二度とマヤが甘栗をもらえることは無かった・・・今もね。

飼い始めてからマヤの可愛さがホントによくわかった。人懐っこく、遊びに来た人にも安心して触ってもらうことができるし、感情もよく表す。撫でてもらうのが大好きで、気持ちよさそうに目を細めたり、怒ると不機嫌にもなる。食べ物の好き嫌いもハッキリしている。チンチラ用のおやつを買って与えると、とりあえず一旦手に持って口元まで持って行く、気に入ればそれでOK!気に入らなければ・・・投げ捨てる。落とすのではなく、ホントに横に投げつけるx。x なにもそこまでしなくても・・・。人間だったらケンカだね~。お気に入りを見つけてあげられた時はうれしい。
何度かの引っ越しにも文句一つ言わずに!?付き合ってくれた。対馬行きにも付き合ってくれた。対馬出発真近になって調子が悪くなったりもしたが。(対馬までの旅には色々あったのです)

b0202125_2224854.jpg
そういえば、家に来た時マヤは♂チンチラとしてやってきた。だから以前何度か♀のお嫁さん候補とお見合いをさた事があった。でも、何度お嫁さん候補と合わせても、最高に相性が悪い!すごく攻撃的でとてもじゃないけど一緒にはできなかった。マヤは人慣れしすぎて仲間を受け付けなくなったのか、それともかなりの面食いか!?人間目に見てカワイイ♀を選んでみても好みが違うのか。もうあきらめた。ある日なんとな~くマヤを見ながら考えていた、でもなんでここまで拒否するのかな~マヤが♀ならともかく・・・!?“まやがめす”?? ♂だよときいて、何の疑いも確認もせずに思いこんでいた。本当は♀だった!!キャ~マヤ、ゴメンネ~!!そりゃ相性悪いはずだよね、いくら複数飼育可能な動物とはいえ、大人の♀同士でお見合いささせてたんだもんね、きっと「次々と♀ばっかり連れて来て!!飼い主いい加減にしてよ!!」って言ってたかもね。
13年一緒に暮らしているといろいろな出来事がある・・・また今度。

b0202125_22283670.jpg
りんご:マヤはせんぱい、マヤのしょくじちゅうはみまもっています。だからのこったらちょうだいね。
[PR]

by shirokuro-ringo | 2010-12-24 17:12 | マヤ・リップ | Comments(1)

もう一匹の仲間~マヤ~

b0202125_19562529.jpg
リンゴにはもう一匹の先輩がいる。リップの先輩でもある、チンチラの“マヤ”だ。
チンチラっていってもネコのチンチラではない、ゲッ歯目(ネズミとかモルモットとか、一生前歯が伸び続ける動物)の一種、見た目ウサギ+ネズミみたいな、チンチラ科の動物。あまりメジャーなペットじゃないけど、毛皮にされちゃってる動物って言うと分かる人もいるかも?毛質の良さから乱獲されて、野生下のチンチラは絶滅の危機、ワシントン条約の付属書Ⅰ掲げられているそんな動物。
とはいえ、今は人工繁殖で数も増え、ペットとして出会うチャンスも増えている。(ペットになってるチンチラは全て繁殖個体)
b0202125_19565971.jpg
13年前、ちょっとした事がきっかけでマヤが我が家にやってきた。生後数カ月のまだ小ぶりなチンチラ。その頃はチンチラなんて、知ってる人少なかったんじゃないかな…。
何だ!?このフワフワした生き物は?やたらとカワイイ…。それが私の最初の感想。真っ白の(スタンダードな毛色はグレー)綿のカタマリみたいな、それでいて動きは機敏でとても神経質、私がちょっと動いただけで大暴れ!!それにすごいジャンプ力!!こんなんで大丈夫かな~。と、多少の不安を感じながらもとりあえずマヤとの生活が始まった。(その頃はシマリスの先輩も居た。)

何だか長くなりそうだから、続きはまた今度…。
隣のソファーでりんごがイビキかいて寝てる。夢をみてるのか、足がピクピク動いてる。ピンクと黒の4つのニクキュウがウニュウニュ動いてて、ちょっと気持ち悪い!?かも。(りんごごめんね)
あ、起きた!!u^ェ^u

b0202125_209388.jpg
りんご:とってもしせんをかんじたんですけど・・・。
    せっかく“ふくやままさはる”さんのゆめみてたのに~。
    
    (ん!?ファンだったの?)
  
[PR]

by shirokuro-ringo | 2010-12-13 20:15 | マヤ・リップ | Comments(0)

りんごの先輩!!~初登場リップ~

対馬はだいぶ寒くなってきた。朝は霜で雪が降ったような景色になる日もある。日が暮れるのも早いね~。晴れた日の夜は寒いけど、空がとってもキレイ!!星も驚くほど沢山見える、流れ星もねっ!!月と星の綺麗さをあらためて感じている。

我が家にはりんごと共に対馬へやってきた仲間がいる。そのうちの一匹が、プレーリードッグの“りっぷ”。11歳、♀(春になったら12歳)。野生下での寿命が2~4歳、動物園では6~12歳、一般飼育下では7~8歳が目安となっているので、かなりのオバアチャンプレーリーだ。
b0202125_19322741.jpg
りっぷが我が家にやって来たのは生後数か月の頃。ペットの卸屋さんにお願いしていたら、ある日「プレーリー入ったよ、好きなの取りな。」と持って来てくれた。(当時はまだ輸入可だった)バリケン(大きなケージ)を車から降ろして中を見ると…(・。・y)80匹ほどのプレの子供たちが、ピョンピョン跳ねていた・・・。その中から厳正なる選択!?の結果、リップに決めた。80分の1で我が家の獣になったりっぷ、当初はヒョロヒョロで目がやたら大きくて恐竜みたいと言われていたけど(あまり可愛くない!?)、成長すると共に見た目すっごく可愛いくなってきた。
b0202125_19561696.jpg

りっぷ爆睡中

飼い主にはとってもなついて遊んでくれるんだけど、時期になると豹変するんだよ~。プレーリードッグそのものが元は野生動物だからまあ仕方ないし、知ってて飼ったんだけどね今までかなり咬まれた(:。;)咬まれても絶対叱らない、それが出来なきゃプレは飼えない。機嫌が悪そうなときに手を出さないようにすれば、あまり怒られることは無く仲良く遊んでもらえるし、何よりやっぱり可愛い!!帰宅すると鳴いて返事?してくれるし、コミュニケーション能力があるから多分飼い主を仲間だと思っているみたいだね。
b0202125_2005272.jpg
そんなリップももう11歳。病気知らずだったけど、加齢性の白内障で両目が白く濁ってきちゃった。だだ、やたらと元気!!今もエサをボリボリ食欲旺盛、まだまだ長生きしそうだよ~。目指せプレーリー最高齢!!

b0202125_1947910.jpg
りんご:せんぱいりっぷにはさからえません・・・。ただ…かいぬしがリップとあそんでるときはジェラシーかんじます…。
[PR]

by shirokuro-ringo | 2010-11-29 20:02 | マヤ・リップ | Comments(0)