対州馬に魅せられて~星になった愛犬りんご達と新パートナー犬ラファール&ルアナと共に~


愛犬りんごと仲間を引き連れ、対馬生活が始まった!!素敵な島、対馬の魅力をりんごと共にお届けします!!
by shirokuro-ringo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

黒い犬のお話(;_; ~ルアナとの出会い その1~

ルンタが里親さんご家族に引き取られ、ラファールと以前の生活に戻りつつありました。
愛犬はラファール1匹(^^)。
そのつもりでした。

ルンタを送り出した後も立て続く子犬、成犬の捕獲に里親探し…(;_;
そんな中、1匹の黒い野犬が捕獲されました。

もう何ヶ月になるのかな~。
1年は経っていないようだけど、結構な広範囲を放浪していたようで…

そのうちある場所に住み着き、やがて7匹の子犬を産みました。
子犬は生後2か月程で捕獲され、子犬を奪われた黒い母犬は警戒しその場を立ち去りました。
子犬達はもうこの世にはいません…。

ちょうどその日、偶然初めてその犬と出会いました。
車の前に突然現れた一匹の黒い中型犬。
赤い首輪に左前肢が切断された3本肢の犬。
ほんの数秒間、じっとこちらを見つめ、立ち去りました。
その後数か月、誰もその犬を見かけることはなく…。

5月。

再び現れたときには左後肢も切断されていました。
有害鳥獣駆除のため仕掛けられている罠にかかっていたようです。
くくり罠なのか…(トラバサミではないことを…)
やがて皮膚は壊死、暴れたのか喰い切ったのか、骨が折れてやっと罠から解放されました。
そして捕獲、拘留。
行く末は…殺処分。

その日、予定はしていなかったけれど、とある場所に何となく立ち寄りました。
到着して間もなく入ってきたトラックは犬の処分場行きでした。

同側の前後肢が切断されている黒い犬と再び対面しました。

b0202125_1559955.jpg

b0202125_15593953.jpg

後肢の傷は痛々しく皮膚は裂けて出血もしていました。

b0202125_160444.jpg

無抵抗な犬は間もなくトラックに乗せられました。
この後、この犬の身に起こる事が容易に想像できました。
心も身体も傷ついて、恐怖、痛み、悲しみの中で苦しみながら死んでいく。

この犬が一体どれほどの悪いことをしたのかな。

水もエサも拒み、引きずられて傷口から出血しても痛いと声を出すこともなくただじっと耐え、自らの身にこれから起こるが分かっているかのように。

野犬になる前は飼い犬だったはず。
どんな理由があってこの犬を捨てたのかは分かりません。
理由は何にしても、見捨てられた犬が自由に生きることは許されず、捕獲されその殆どは命を奪われる…。
その間の扱いも人によって様々…。

犬は生きる事を諦めた目をしていました。

この悲しい現実を伝えることで、少しでも辛い思いをする動物たちが減りますように…。
[PR]

by shirokuro-ringo | 2016-06-13 16:09 | ルアナ | Comments(0)
<< 生まれ変わった黒い犬 ~ルアナ... 子馬の名前募集中!! >>