愛犬りんごと仲間を引き連れ、対馬生活が始まった!!素敵な島、対馬の魅力をりんごと共にお届けします!!
by shirokuro-ringo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
I Love 対州馬
りんご
ラファール
ルアナ
馬事公園
対馬の海
対馬の自然
マヤ・リップ
対州馬以外のウマ
カピットくん
その他の事
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
最新の記事
ちょっと東京へヽ(^o^)丿..
at 2017-04-28 23:52
ちょっと東京へヽ(^o^)丿..
at 2017-04-27 00:20
ここ最近のイベント報告(^o..
at 2017-04-22 00:44
目保呂の桜は対馬できっと一番..
at 2017-04-10 23:42
対馬島内の対州馬、40頭にな..
at 2017-04-07 23:28
葉月のチャームポイント? オ..
at 2017-01-28 23:18
1月号広報つしまに載っていま..
at 2017-01-27 01:11
対馬北警察署<110番広報キ..
at 2017-01-23 23:46
対州馬のお世話と乗馬、高校生..
at 2017-01-14 23:55
里親さん決定しました\(^o..
at 2017-01-10 16:13
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


対州馬のセミナー開催!!~

b0202125_18202779.jpg2010年9月4日と5日の2日間、対馬市上県町で対州馬のセミナーが開催されます!!
対馬初の試み、少しでも多くの人に対馬の在来馬である対州馬を知ってもらいたい!!!という願いから、全国乗馬倶楽部振興協会の全面協力で、開催されることとなりました。
4日は座学研修 <馬の取り扱いと>と基調講演 <対州馬の過去・現在・未来>5日は実技研修 <対州馬のとの楽しいふれあい方>
詳しくは上県地域活性化センターにお問い合わせ下さい!! p^.^p
楽しいセミナーになるかと思います、対馬の方は是非参加してみましょう!!
ところで、対州馬って何!?って方へ…。
対州馬(対馬馬とも言う。ツシマウマだと、漢字で書くと馬馬と重なってしまうので対州馬と言われることが多い。読みの響きとしてはツシマウマの方が対馬らしくて好きなんだけどね…個人的に。)日本在来種(日本に古くからいた種類)のウマが8種類いて、そのうちの一種類のウマ、それが対州馬。昔は農耕や、車代わりの交通手段として各農家で家族同然に飼われていたんだけど…時代の流れで(農業の機械化、車の普及ナド)でだんだんと必要性が薄れてきて、頭数が減少:。;今ではナント、対馬島内でたったの30頭!!+o+ サンジュウしかイナイのです…。このままでは地球上から対州馬がいなくなってしまう!!そんな危機的状況にある馬、それが対州馬。
今年は島内で3頭の子馬が産まれていて、今は元気一杯に走り回り、お乳やエサを食べてスクスク成長している。ただ、生まれた仔馬たちもいずれ母馬と離れ、独り立ちしなきゃならない時が来る。そうなると、彼らにはオシゴトが必要となるんです。ニートのままだと人間の保護者が困ってしまうからね。就職活動が自分たちで出来ない彼らに仕事を与えてあげるのです。ある馬は将来の対州馬を担う繁殖馬、ある馬はみんなにを知ってもらうために、乗馬、ふれ合い、イベント参加等を行う活用馬。そんな形で人間に紹介された仕事を彼らは一生懸命こなしています。まだまだ圧倒的に数の少ない対州馬、今後頭数を増やすためにはその就職先も必要となってくるのです!そこで…多くの方々の力が必要なんです。対州馬に会いに行き、対州馬に触れ、乗ってみて下さい。きっと対州馬を絶やしたくない意味が分かるはず。知れば知るほどおもしろい、魅力的な馬!!そのきっかけとしても、今回のセミナー参加はおススメです。
具体的に対州馬のどんな所がいのか、それは今後少しずつ載せていきま~す。



りんご:セミナーいっしょにきいてもいいかなぁ…。
    キョウミシンシン
    
 b0202125_18175276.jpg    
[PR]
by shirokuro-ringo | 2010-08-30 18:21 | I Love 対州馬 | Comments(0)
<< みんな対州馬と仲良くなれたかな... たそがれ対州馬~何を思っている... >>